小学生の高学年の時に初めてカミソリにて除毛しました。 高校生の時に母が購入した脱毛機(当時、「きれいなお姉さんは好きですか?」の キャッチコピーで有名だったもの)を使用する事になりました。 我が家の女性陣が共有で使うので、 入浴後に使用する事と、使用後は器具を消毒するというきまりがありました。 それから社会人5年目にいたるまで、自己処理を続けていたのですが、 皮下再生が目立つのが悩みでした。 また、肝心な時に限って、脱毛を忘れており、 旅行の時など、失敗した事があります。 とくに、海外のホテルでは、日本のホテルのように かみそりがアメニティーとして標準でついていない事が多く、 有料サービスなので、自分の自己処理のなまけ具合に後悔しました。 社会人になり、ある程度お金に余裕ができてから、 サロンによる永久脱毛にふみきったのですが、 もっと早く始めていれば良かったと思いました。 今までの自己処理からの解放された現在は、 「楽ちん」の一言につきます。