アクネ菌とは

アクネ菌(プロピオニバクテリウム・アクネス)は、
なにも〝にきび〟が発症しやすい人にだけ存在する菌であるというわけではありません。
人の肌には常在菌(肌のバランスをコントロールし、正常に保つために必要とされる菌)と
呼ばれる細菌が存在しますが、その代表的な菌がブドウ球菌であり、
にきびと深い関係にあるアクネ菌は、このブドウ球菌と同様、
男女問わず皮膚に最も多く存在する細菌のひとつです。
したがって、〝にきび〟が出来やすい出来にくい問わず、アクネ菌はどんな人の皮膚にも存在します
ニキビやニキビ跡があるとその部分は照射できないので、
脱毛に通われる時はニキビはしっかり治してから通うようにしましょう。